[キャンペーンが終了しました]豪華特典キャンペーン中!!
商品
ゼロから外資系企業の部長になった私の30歳からの仕事術
長谷川有季
Amazonでチェック!
本書籍を購入していただいた読者様だけに
CareerDesignLab特別レポート「付加価値のある人間になるために」
をプレゼント

なぜネジ工場の派遣から外資系企業の部長に!?

24歳で結婚。
そして専業主婦として何不自由ない生活をしていたが
29歳で離婚

そこから大阪のネジ工場で派遣としてキャリアを再スタートする。

なぜそんな彼女が外資系企業で部長職として輝いているのか。

本書はそんな彼女が贈るキャリア構築のバイブル。

彼女の経験とマインドをたっぷり詰め込んだ「30歳からの仕事術」は
30代以上の方はもちろん20代に是非参考にしてほしい。
自分に自信がない、スキルも経験も持っていない、と悩んでいる方々には
著者の失敗談、逆境が刺さるに違いない。
彼女から発せられる言葉は「ゼロ」からのキャリアの積み上げ方、数々の困難や失敗を乗り越える
ために必要なマインド、スキルを教えてくれる。

「30歳からの仕事術」で軸となるのは

出世する人 と 出世しない人 の違い

謎の経歴を持つ長谷川有季氏の
キャリアアップの秘密とそこから得た
出世する人の共通点を知ることができる一冊。

 

何も持っていない「ゼロ」のあなたでも
明日を切り開くヒントを得るに違いない。

 

 



特典レポート「転職できる付加価値のある人間になるために」

著者である長谷川有季氏は30歳を境目にいくつかの転職を経験した。
世間一般では30~35歳を超えてしまうと転職することは難しいといわれる。

では、なぜ著者は転職をすることができたのか。
それは「付加価値のある人間」になろうとしたからに他ならない。
転職を希望しない人にとっても「付加価値」を培うことは大きな課題であるように思う。

どこへ行っても通用し、必要とされる人間になるためには
どうすればいいのか。
そのエッセンスを長谷川有季氏から学び取ってみましょう。

 



著者プロフィール

NoImage

名前 長谷川有季
Amazonでチェック!

FaceBookコメント


TOPへ戻る 他のキャンペーンも見る