京大アメフト部出身、オールジャパン4度選出の組織変革コンサルタントが見つけた 仕事でもスポーツでも成長し続ける人の「壁をうち破る方法」:安澤武郎氏著

壁をうち破る方法

安澤武郎さんの著書
『京大アメフト部出身、オールジャパン4度選出の組織変革コンサルタントが見つけた仕事でもスポーツでも成長し続ける人の「壁をうち破る方法」』
を拝読致しました。
タイトルからも分かりますが、安澤さんは、アメフトでもコンサルとしても、様々な壁を乗り越え圧倒的な成果を上げてきた、まさに文武両道を体現したような方ですね。


そんな安澤さんが、ご自身の経験から得た知見と科学的な根拠を交えながら
スポーツでもビジネスでも通じるような壁(挫折)の乗り越え方を著したのが本書です。

「壁を乗り越えるコツ」は、スポーツの世界でも、ビジネスの世界でも共通だったのです。


単なる根性論ではなく「考え方」「仕組み」「行動」の三つのポイントに着目しながら、
様々な方法論が簡潔にまとめられているので、納得しながらサクサク読み進めることができます。

 

最初にやるべきことだけを、具体的に決めてしまいましょう。
「いつ」と「何をする」だけ。まずはそれを決めて、やってみればいいのです。


多くのビジネス書は、いかにモチベーションを高めるか、という話に終始しています。
そうすると、読み終わった時に「よしやる気が出てきたぞ!さあ何をしよう?まぁ明日考えよう。」となってしまい、
結局自分の気持ち以外は何も変わりません。
その点、本書ではやる気を高めた後、明日から、いや今この瞬間から始められる具体的な方法論が満載です。

例えば、
・仕事の意図を30秒で説明できるようにする
・魅力的な肩書を自分に与える(自分の目指すポジションを表す形容詞をつけるなど)
・スキルメモをつける
などなど…全部で59個もの方法論がまとめられています。

どれも具体的かつ簡潔なので、すぐに始められますし、一度に全部を実践する必要も無く、気になった方法から気軽に試してみることができます。

本書を読んで、1つでも2つでも「やってみよう」ということがあれば、それは、最初の一歩を踏み出したということです。
あなたには、「常識の壁」を超え、成長していく力があります。


 本書は、当サイトでもキャンペーンページを設けていますので、そちらもご覧ください。
「壁をうち破る方法」キャンペーンページ
現在、本書を購入していただいた読者様だけに
実行力を左右する「判断」と「決断」の違い~特典動画豪華3本!をプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>